☁☁☁ 変化の多いシステム環境でもクラウドシートⅡで開発すれば安心です! ☁☁☁


◆ はじめに

クラウドシートⅡは、エクセルでアプリ開発ができる画期的なツールです。アプリを改善したいけど、知識、費用、時間が必要になるため手つかずでいる方も多いのではないでしょうか。もし専門知識がなくてもアプリが開発できたらどうでしょう!課題を絞ってシステムが動き始めたら、社内でもどんどんやる気が出てくると思いますし、目的に合った成果も得られると思います。クラウドシートⅡはこのような環境を提供するための製品です。

◆ アプリ形態を比較

アプリ形態を3パターンで比較してみましょう。
以下はあくまでも標準目安になりますのでご了承いただき参考にしてください。

比較

 比較表から、課題や目的が合えばパッケージソフトで十分です。余裕があれば時間をかけてもオーダーメイドでいいと思います。しかしやりたい事が費用をかけずに早くできる事が一番の理想ですので、クラウドシートⅡはそこに当てはまると思っています。
 自分たちで開発ができる事で自分たちの課題を絞り段階的に進められ、人とシステムが共に成長につながるという事になります。これがクラウドシートⅡの開発された目的です。


◆ 課題は立場でいろいろ

組織の中では立場によりそれぞれの課題があると思いますが、
それぞれの課題をクラウドシートⅡで解決していきましょう。

課題


いろいろ悩んだり考えているだけでは解決はしません。
まずは目の前の課題に向けてシステム化を実行し、
徐々にレベルアップしていけることが大切なんです。


◆ 動画ステップ3だけ5分で完成します

クラウドシートⅡは基本的な開発であれば3ステップの5分で完成します。
以下は開発手順のサンプル動画ですのでご覧ください。



◆ 開発の考え方

いままでのウォーターフォール型とは異なり、アジャイル型なので改善しながら進められます。
アジャイル開発法

いままでの「開発工数」を、「運用工数」に力を入れることができます。
開発と運用



◆ 多くの分野で活用

一般的な業務をはじめ、IT化できなかった特有の業務までも対応できるようになります。
あらるゆ業務に対応